カリポリキングダム

JSとかPHPとかが中心のフロント系エンジニアが思ったことを書くブログです

半年ほど勤めたWeb系ベンチャー(2社目)を退職しました

これまで

2017年11月まで宮城のSIerにいたんすけど、友達のツテで会社紹介してもらって、地方もうだめだと思って東京に来たんですよね。

それで面接して受かって2018年1月から働き始めた感じです。うおおおお

辞めた理由

これを書くと正直キリがないんですが、3個に絞ります。

  • 給料が低い 年収200~230万くらいだと思います(東京で!)
  • 技術を好きでやっている人が少なく、誰もアウトプットしないし業務でしかプログラミングしないのでスキルが低いし愛もない
  • 従業員が道具としか見られていない(上層部が儲けるための道具としか扱われていない)

てか僕じゃないんですけど、ゲーム系の学校でプログラムを学んだ新卒をいきなり要件定義段階のプロジェクトに入れたんすよ。

それで当然付いていけるわけがなく、結果朝の4時まで残業させておいて上司(ベテラン)が全然反省してないの見てダメだって悟るべきでしたね。

組織って表面上は繕っていてもどこかで必ず闇が見えてくるんで、気をつけようと思いました(棒)

良かったところ

Web系の企業ということもあり、新卒SIerの時にしていたような仕事とは全然違いました。実際に入った案件で学べることは非常に多かったです。

また、社内に良くも悪くも個性的な人が多く、刺激が多い日々でした。いい感じの緩さがあったのも良かったと思います。 あとはMacbookAirが会社の金で使えたくらいですかね。正直これくらいしか書くことないです。転職前の会社が糞SIerだったのもあってその差で普通の会社だと思った精神異常者になってたんだと思います。

学んだこと

  • 会社に依存した生活をしてはいけない(モチベーションを会社に求めるようになってしまうため)
  • qiitaやブログやgithubなどいくらでもアウトプットする場所はあるので日頃からアウトプットする癖をつける
  • エンジニアに教育を求めない(上司が教育できるかどうかなんてわからないし、自分で全部できたほうが最終的に良い)
  • なるべく職場で飯を食うのはやめる(心が休まらないので)

会社が糞だと同時に人生が糞になるのは週5で勤務してる働き方の都合上仕方がないんですけど、自分の趣味でのプロダクト作るのが楽しかったり横のつながりが楽しかったりしたらまた変わるんじゃないかなーと思いました。

あと技術は手段って結構聞きますけど、手段って切り捨てすぎちゃうと愛がなくなっちゃうので(謎)少しは愛してあげたいなと思ってます。

全然ジャンル違いますけど遊戯王とかでも勝つだけなら環境使えばいいですけど、自分が好きだから◯◯使うってのもありだと思うんです。モチベにもなりますし。(趣味の場合)

これから

現在業務委託での契約を交わしているので10月までは今の現場で働くことになりそうです。

一応転職活動自体は終了し、11月からは新しい会社に行くことが決まってます。

がんばっていきましょー